ホーム > 絵本のご紹介 > オリジナル絵本を読む

オリジナル絵本を読む

ビッグパレード

赤字のサンプル項目を変えて絵本を読むこともできます。
ボタンを押してもデータは送信されませんので、何度でもお試しください。
ご注文ページに進んでも、戻ってやり直しも出来ますのでご安心ください。

操作手順 : 
①情報を入力して読むを押す→設定できる項目を入力 
②この設定で絵本を読むを押す → 絵本の赤字が入力されたとおり変わります

情報を入力して読む | 注文する

マーくん
ビッグパレード

あなたにおくる おはなしのほん


ジョーゼフ・フィッタント作
あき よしこ訳
ヴァレリー・ウェブ画
たなか まさひろさま
これは あなたのために
とくべつに つくられた おはなしのほんです。


いつもあかるい マーくん
おともだちとたのしく あそんでね

200941

ママとパパより
5さいの マーくん
あさ はやくに めをさまして
まどのそとを みました。
マーくん
「きょうも はれ!」 と おもいました。
なんといっても きょうは
せんだい の
とくべつなひなのですから。
きょうは せんだい に
サーカスが やってくるひ!
マーくんは このなんにちか
みんな
まちじゅうにはってある
サーカスのポスターをみて、
ワクワクドキドキ していました。
きょねんの サーカスでみた
ピエロと めにみえない いぬが
マーくんは わすれられません。
サーカスが まちに やってくると
いつも パレードが あります。
マーくんは それが だいすきです。
マーくんは まいとし
サーカスのだんちょうさんが パレードを
せんどうする くるまに のるひとを
えらぶことを おもいだしました。
そのとき でんわがなりました。
それは、サーカスの だんちょうさんから でした。
マーくん、ことしの パレードの
せんとうにたってくれるかい?」
「は、はい!」
マーくん
おおきなこえでへんじをしました。
「ほんとうに せんとうのくるまに
のっていいんですか?」
マーくんが きくと、
「もちろんだよ。マーくん
とっても いいこ だったからね。
すぐにヘリコプターで むかえにいくよ」
だんちょうさんは こたえてくれました。
マーくんが おにわで
みんな
ヘリコプターがむかえにきました。
「サーカスで あおうね」 と 
マーくんは いいながら
ヘリコプターに のりこみました。
そして ヘリコプターが
ゆっくり あおぞらへ とびはじめると
みんな
てをふって みおくってくれました。
マーくんが ヘリコプターから
ちじょうを みおろすと、
みんなが パレードの じゅんびを しています。
ヘリコプターが とうちゃくすると、
マーくんは、
サーカスの だんちょうさんのところへ
いきました。
「いらっしゃい、マーくん
これが パレードの せんとうを はしる
ピカピカの くるまだよ」
だんちょうさんに つづいて、
マーくん、こんにちは。
ぼくは スパーキー、よろしくね!」
そう ピカピカの くるまの うんてんしゅは
ピエロの スパーキーだったのです。
「みて! みて! マーくん
パレードの せんとうに いるよ」
だれかが いっています。
マーくんが くるまにのって
シートベルトを していると、
たいこが なりはじめました。
「いそがなきゃ! パレードが はじまっちゃう」
マーくん
おおきなこえで いいました。
ブラスバンドが きょくを えんそうしはじめると
マーくんと スパーキーは
おおどおりをはしりはじめました。
ブラスバンドの うしろには
2とうの しろいうまのうえで きょくげいをする
おんなのひとが つづきます。
うまの あたまにつけた はねかざりが
ブラスバンドの きょくに あわせて はねています。
ぼくなら のっているだけで
ふりおとされちゃうのに ニコニコわらって
すごいなぁ」
マーくんは びっくり!
しろいうまに のった おんなのひとに つづくのは
バレリーナの かっこうをした くまさんです。
それも おおきな ボールにのって
おどっているのです!
パレードを みている こどもたちは
いっせいに くまさんの まねをしています。
「へへ、でも ボールのうえで おどれるのは
ぼくだけでしょ」
くまさんは、そんなことを いいたげです。
くまさんの うしろを いくのは
きれいな いしょうの ぞうさん。
「ねぇ、もし ぞうさんたちが
みみを ずっと パタパタ させてたら、
どこかに とんでいっちゃうかもね」
マーくん
スパーキーに いいました。
ぞうさんたちの ぎょうれつに
1とう あかちゃんぞうが いました。
パレードの こんざつのなかで
あかちゃんぞうが まいごに ならないように、
おかあさんぞうが しっかり つかまえています。
そのうしろに つづくのは いちりんしゃのり。
みんな そらたかく なげられるボトルを みて
おおよろこびです。
「いままでに ボトルを おとしたことって、ある?」
マーくんは スパーキーに
きいてみました。
「それが これまで いちども ないんだよ」と、
スパーキーが
おしえてくれました。









ブラスバンド、うまにのった おんなのひと、
くまさん、ぞうさん、いちりんしゃのり・・・・・・
そのあとに つづくのは アザラシさんです。
アザラシさんが、ボールを じょうずに
はなから、あしヒレ、あしヒレから はなへ
ころがすのを みて、
ぼくも あんなふうに ボールを
おもいどおりに うごかせたら いいなぁ」と
ひろくんは おもいました。
そのうしろには アクロバット がつづきます。
みんなは アクロバットの えんぎに
はくしゅと かんせんを おくっています。
みんな
ぼくもれんしゅうすれば トンボがえりが
できるように なれるかなぁ」
マーくんが いうと、
「いっしょうけんめい れんしゅうすれば、
きっと できるようになるよ」と、
スパーキーは いってくれました。
パレードの さいごを かざるのは
おおきな ライオンさんでした。
その うなりごえは とても おおきくて
パレードの せんとうにいる
マーくんにも
きこえてきました。
ライオンさんの おおきな おりの うえでは、
おさるさんが とびまわっていました。
「あのおさるさんは、せかいで いちばん
ゆうきのある おさるさんんだね。
だって、ライオンさんの おりのうえで
あそんでいるんだもの」
スパーキーは マーくん
そっと いいました。
マーくんの めのまえに
おおきな きいろの テントが みえてきました。
「あのテントが、ビックトップだよ」
スパーキーが おしえてくれました。
そして スパーキーが ビックトップの いりぐちで
くるまを とめると、マーくん
サーカスの メンバーぜんいんに あいさつしました。
マーくんは、
みんな
ビックトップに はいって
きゃくせきの いちばんまえに すわりました。
マーくん
サーカスぜんぶを みおわると
サーカスのメンバーが、
マーくんの ところに
あつまってきました。
マーくん たのしかった?
パレードの せんどうを してくれて ありがとう」
ぼくも きょうのことは ぜったい
わすれません。ほんとうに ありがとう!」
ことしの サーカスは、 マーくんにとって
いちばんの おもいでに なるでしょう。
マーくん
こんどの おやすみに いってみたいところ

-------------------------------
-------------------------------
-------------------------------
-------------------------------
-------------------------------
-------------------------------
-------------------------------
-------------------------------
-------------------------------


設定できる項目

設定する項目 入力欄 入力時の注意
絵本の名前 ビッグパレード  
主人公の名前(姓)
主人公の名前(名)
ニックネーム (例)○○ちゃん、○○くん
性別 おとこのこおんなのこ
年齢 プレゼントする日の年齢
住んでいるところ
登場人物(一人目) 未入力の時はみんなと表示されます
登場人物(二人目)
登場人物(三人目)
本をプレゼントする日(年)
本をプレゼントする日(月)
本をプレゼントする日(日)
贈り主の名前 全角18文字以内
メッセージ(上段:20字) 全角20文字以内
メッセージ(下段:20字) 全角20文字以内

この設定で絵本を読む | 注文する



こちらの絵本はいかがでしょうか

ようこそ!あかちゃん

なかえよしを作 村上紀子絵

こうのとりが赤ちゃんを届ける途中で一休みしたのは妖精の国。赤ちゃんは小さな妖精達と楽しく遊びます。妖精たちが願った思いは...。

サイズ:縦266mm×横217mm(ページ数 35ページ)
価格:¥3,990(税込)